大人の矯正のポイント

みなさんは矯正歯科治療というと子供の時にしかできない治療だと思っていませんか?

確かに子供の頃から早期の矯正歯科治療をした方が成長期と合わせて歯を動かせるので多くのメリットもあります。だからといって、大人になってから矯正をすると歯並びが治らないということはありません。子供の矯正歯科治療と少し方法は違いますが、正しい診断と治療をすれば、大人になっても綺麗な歯並びと正常な噛み合せを手に入れることは可能なのです。ここでは成人になってからの矯正歯科治療のポイントを紹介します。

子どもと大人の矯正治療の違い

大人の矯正歯科治療は子供の矯正歯科治療と異なり、顎の骨の発育がありません。子供の矯正治療であれば、顎の骨の発育を考えた上で矯正を行っていますが、大人の矯正治療の場合は噛み合せを考えつつ、歯並びを移動させるという矯正になります。

歯並びを治すにあたり、若干の隙間を作ったり、歯を抜いて矯正することもあります。もちろんなるべく抜歯をせずに矯正治療ができれば良いことはたしかです。抜歯をしても正常な咬合が望め場合、抜歯をして矯正治療をするケースがあります。また、正常な咬合が望める場合、抜歯をして矯正をすると治療期間が歯を抜かないより短期で済む場合もあります。

大人の矯正の注意点

1.被せ物について
大人になると永久歯が生え揃えていますので、虫歯の治療で被せ物をされている方も多いと思います。そのままで矯正歯科治療を行うと治療途中に弊害が出る恐れがありますので、担当医の忠告を守りましょう。

2.虫歯
気づかずに進行している虫歯などを見逃して矯正治療行うと、虫歯が悪化してしまうケースもありますので、矯正治療前に検査をし、治療中はサボらずしっかり通院しましょう。

3.歯周病
日本人の成人が一番多くかかっているのが歯周病です。まずは、矯正治療前にしっかり検査を受け、万が一、治療が必要・矯正治療に支障をきたす場合はしっかり治し、担当医の許可が出てから矯正治療を行いましょう。



About Us

横関矯正歯科クリニック

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸町2-5-22
福井第2ビル4F (横浜駅西口徒歩4分)
■自立支援医療(更生・育成医療)機関
 顎口腔機能診断施設

■診療時間
 AM10:00〜PM8:00
 *日曜日はPM5:00まで

■休診日
 火曜日・木曜日・祝日

お問合せ・ご予約は
 *初回相談無料・完全予約制

 ☎ 0120-43-1187

 >>> アクセス情報はこちら

ページのトップへ戻る